読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017/05/07

アリウムロゼウムが咲いた。
去年から植えっぱなしだったせいか、今年は1つだけで終わりみたい。

レモンは満開。
ベランダの窓を開けておくと、部屋の中までほんのりいい香り♪

ブルーベリーもヒペリカムも順調そう。

ウスネオイデスもすくすく。

f:id:amate:20170508004025j:plain
f:id:amate:20170508004057j:plain
f:id:amate:20170508004120j:plain
f:id:amate:20170508004156j:plain
f:id:amate:20170508004219j:plain
f:id:amate:20170508004249j:plain
f:id:amate:20170508004325j:plain

ストレッチポール

ストレッチポール買いました。
ドンキで約3000円。
ゴロゴロするの気持ちいいー♪
f:id:amate:20170506231106j:plain

新入り ヒペリカム

かなりヒョロヒョロしてるけど、新芽が出てる🌱

無事に根付いておくれ。

 

f:id:amate:20170426020845j:plain

f:id:amate:20170426020930j:plain

今日のベランダ

渋谷東急の屋上で買ったマーガレット&ローマンカモミールが仲間入り。
もうすぐレモン咲きそう。
f:id:amate:20170423141300j:plainf:id:amate:20170423141325j:plainf:id:amate:20170423141355j:plainf:id:amate:20170423141437j:plain

キルトショーに行ってきた

先月の話。
招待券を頂いたので、ふらっと行ってきました。

f:id:amate:20170201174424j:plain
東京ドームシティ公式サイト|第16回東京国際キルトフェスティバル ―布と針と糸の祭典―

正式には「東京国際キルトフェスティバル」というらしい。


f:id:amate:20170201174445j:plain
まぶしくてスマホの画面が見えないままシャッターボタンを押したら
なんだか分かりづらい写真になってしまったけど、入口22番ゲートです。

f:id:amate:20170201174627j:plain
すごい数のブースが立ち並びぶ通路を、おばさま方が埋め尽くす。
圧巻です。

f:id:amate:20170201174645j:plain
f:id:amate:20170201174710j:plain

裁縫箱が欲しいなーと思ってウロウロしたけれど、
見つけられなくて、結局何も買わず。

将来の着物生活に備えて、
手作り足袋キットがあったら買おう!と思っていたけどそれもなかった。

各ブース、いろんな布や部品を売っていたけれど
もっとキルト以外の取り扱いも増やして頂きたいところ。
キルトフェスティバルなんだから仕方ないけどね。
でも需要あると思うんだけどなー。



で。
今回東京ドームに足を運んだ本当の目的は
キャシー中島さんのお嬢さんのハラウのフラを見るためなのでした。

ショーが始まる直前に行ったら全然席が空いていなくて、
だいぶ上のほうから見てました。


前半はクムリポのチャントの後、なぜかタヒチアン?で始まったけど
ペレとかポリアフなんかが出てくるハワイの創世記を
トーリー仕立てでじっくり見せてくれました。

フォーメーションや衣装もすごく凝っていて、
「観せる」ためのフラ、って感じ。
なんだかミュージカルみたいだな、と思いました。

f:id:amate:20170201174746j:plain

赤いベロアのドレスが素敵。

この写真で分かるかもだけど、
ステージに高さがなくて客席の角度が急な場所だと
前のほうで踊られると何してるのか全然分からないのよね。
残念。

特に後半、ケイキちゃん達が座って踊っていた時は
なーんにも見えてなかったです(笑)

ステージの後ろに大きなモニター設置して欲しかったなー。


ちなみにお花は全部生花だったんですって。
白っぽいエクステつけてる人がいるなーと思っていたら
ステージの後に近くで後ろ姿を拝見したら、実はウスネオイデスでした。
そんな使い方もあるのねー。


約1時間のステージが終わって、再度会場内をブラブラして退場。
いやー、キルトってすごい人気あるんだね。



そして会場の東京ドームを出たら
そこにはコスプレの皆さんが。カオス。

f:id:amate:20170201174828j:plain

本当はもっとすごい格好の方が大勢いらしたけれど
正面から撮る勇気はありませんでした。



次はテーブルウェアフェスティバルか。
フォーク買いに行こうかな。

50歳になったら

着物で生活する人になりたい。

前々から着物は好きで、一応着付けも習ったので一人で着られる。
祖母が亡くなった後に箪笥ごと譲り受けたので、偏りはあるものの、数もそれなりに持っている。

加えて
ブラジャーが嫌い
ストッキングも嫌い。
洋服や靴を買いに行く行為が苦痛。

さらに針を持ちたい、何か作りたい欲求も満たされる。

素晴らしいじゃないか。

そうと決まったからには、来るべきその時に備えた暮らしをしよう。

物であふれた部屋だって、シンプルで掃除しやすいインテリアに変えていく。
だって着物汚したくないもん。

こんなモチベーションの上げ方があったなんて。
6年後が楽しみ。

アカウント名はamate

今まで何度も開設しては放置し、を繰り返してきたブログ。

懲りもせず、また始めてみようと思います。

どうせ誰の目にも留まらないでしょうから、好きなことを好きなように書かせてもらいます。

 

ブログを開設するにあたり、アカウント名を決めるところで何時間もかかっちゃったけど

結局「amate」にしました。

 

私は日本に住んでいる日本人なのに、自分の国の歴史を全然知らなくて。

「イラスト入りで良く分かる『古事記』」みたいなサイトを見つけて(そこから?)読んでみたら、まあ面白いこと。

日本人は神の代から美女・美男子に目がないし、酒は飲むし、ストリップはするし、ブスには厳しいし、男性はたいてい女好きで子供作り放題だし

ああ、日本人って昔からそうなんだね。なんだか納得だよ。

 

というわけでアカウント名の「amate」は「天照大御神」から頂きました。

偉そうかな?

まあいいよね。